XenepicOnlineチェリー鯖で活動するへぼローグ『もきっち』の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告
2011年03月19日 (土) | 編集 |

このたびの東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方のご冥福を
お祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い
申し上げます


しばらく更新していなかったもので、心配している人はまずいないとは
思いますが近況報告を兼ねて更新します


まず、このとおりもきちは無事です
家の方も震度5弱ありましたが棚にあった物が散乱したくらいで、
大した被害はなかったみたいです

みたいです、というのはその日家に帰ることができなかったためです
では当日の状況を追記に書いていきたいと思います



3月11日金曜日
その日は三軒茶屋にある会社の集団面接がありました

地震が起きたのは14時少し前に訪問し、ロビーで待っているよう
促され、座ったそのときです

最初は気がつきませんでした
ただ入り口のドアが妙にガタガタ鳴ってるなと思ったくらいで
揺れに気づいたのはその少し後になってからです

それから揺れは大きくなりましたが恐怖はあまり感じられず
妙に冷静でいることができました

最初の地震が収まり、予定していた集団面接も実施するようで
エレベーターがビービーと鳴り、もちろん止まっているなか
階段で6階まで上がって、そこで簡単に会社説明を受けました

その説明も終わり、いよいよか?
というところで面接の中止を伝えられました
なんでもビルに小さなヒビが見つかったらしい

会社から追い払われたものの電車はさきほどの地震で止まっていて
行く場所もないため、一緒に面接を受けるはずだった3人で
とりあえずマックで時間をつぶすことにしました

しかし、行ってみるとマックの2階部分の窓ガラスが地面に
飛散しており、もちろんのこと営業していません

3人のうちの1人、ここではA君としておきましょう
A君は会社に来る前にマックで時間を潰していたようで
その席は今ぽっかりと空いている窓の前だったそうです
地震があと10分早く起きていたら飛び散ったガラスで怪我を、
最悪2階から投げ出されていたかもしれません

それでなくても、その人はビルと高速道路に挟まれた道で
地震に遭い怖い思いをしたみたいでしたが・・・

もきちが地震のあいだ冷静でいられたのは、まわりに物が
少なく広々としたロビーにいたからかもしれませんね

話を戻して・・・
マックの代わりに入ったデニーズでは就活生らしく
就活トークに花を咲かせました
あまり初対面の人とこういった話をする機会もないため
ある意味有意義な時間だったといえます

ここで2人の印象などを軽く書いておきます

さきほど出てきたA君はメーカー系志望の院生です
几帳面ですが、たまにトンデモ発言が出てしまうこともある

B君は千葉県で一人暮らしをしている大学3年生です
自分からは会話に入ろうとしないものの、話を振れば
ちゃんと話してくれます


デニーズにはどのくらいの時間いたでしょうか
記憶があやふやではありますが17時過ぎまでいたと思います

この時間になれば電車も動いているだろうと期待して
外に出てはみたものの、駅に行くとまだ止まったままでした
このまま三軒茶屋で回復するのを待つよりも渋谷に出た方が
何かしらの交通手段があると思い、3人は徒歩で移動しました

30分ほどかかったでしょうか
三軒茶屋から渋谷までは1本道でしたが、逆方向、つまり渋谷
から歩いてくる人が人の波となっていました
バス停まで歩くか、もしくは家まで歩いて帰れる距離の人たち
なのかもしれません

分かってはいましたが、渋谷に着いても電車はありませんでした
人が多いため、ファミレスのようにゆっくりできる場所も
既に満員となっていて、あてもなく寒いなか歩き回ります

ついにはA君の口から【絶対ラーメン食う】宣言がでました
たしかに寒いなかでのラーメンは格別に美味しいですよね

ようやく見つけた、入れそうな飲食店が日高屋でした
人手が足りず厨房は1人で頑張っているらしく、回転するはずも
ありませんが客もまた電車が動き出すまでは出れるわけもない
ですから、ゆっくりするにはぴったりなところでした


一通り話し込み、駅まで出てきたのは22時過ぎだったと思います
この時点でJRは終日運転見合わせを決定しており、帰れるかは
地下鉄・私鉄のこれからの運行次第でした
徐々にではありますが地下鉄が再開していくなかで3人は
ホームレスのごとく地下のシャッターによりかかって座り
幾度目かの時間つぶしをしました
(周りにそういう人が大勢いたのが救いです)

やがてA君はやっと帰れそうなルートが見つかったらしく
ここでお別れ、残った2人はそれからしばらく待ちましたが
今日はもう駄目だろうと諦めて漫喫を探しに出ました
これだけ地下鉄が再開すれば、漫喫にいても帰れる人は
帰ってるだろうという期待もありました

それから・・・
何件か回ってみたもののやはり満員でした
一度入ったら客はでてこないですからね

23時半になってやっと入れそうなところを見つけます
まさかまさかの0時オープンの漫喫でした
ここでやっと長い1日が終わったのです

実はその翌日も午後から説明会の予定が入っていましたが、
もちろんのことキャンセルしました
朝になっても電車の運行に影響がでていて、結局家にたどり
着いたのが13時半だったことを考えるとこれは正解でしたね
その後自分の部屋を見ると物が飛散していたのは言うまでも
ないでしょう

少し長くなりすぎましたが、以上が震災当日の状況です

現在も被災地では救出活動が続いており、これだけ寒いなか
でも生存者が見つかっています
福島第一原発では今も最悪の事態を避けるために放水や
外部電源の接続など、たくさんの人が頑張ってくれています

1人でも多くの人が助かり、1日でも早く復興がすすむことを
願い、この記事の終わりとさせていただきます
スポンサーサイト
ポチっと押して(σ´・ω・`)σЙё!!
コメント
この記事へのコメント
色々大変だったね~
私もその日は家に帰れませんでした。
電車は何とか復旧すると思ってたんだけど甘かった・・・。
さすがに都内から自宅までは歩く気にならなかったわ。
翌日お昼頃過ぎに家に帰れました。

今の就活って私の時より大変なんだろうな・・・。
色々大変だろうけど、悔いのない就職活動をb
2011/03/22(Tue) 19:00 | URL  | くりーでぃあ #NWkvnLUw[ 編集]
>クリーさん
クリーさんも帰宅難民でしたか。。

電車はすぐに復旧すると思ってたんですけどね~
夜中になっても千葉方面は全滅。。

とにかくやるしかない!って感じですねb
2011/03/23(Wed) 00:25 | URL  | もきち #MAyMKToE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment: (URLをコメント末尾に載せると投稿できません)

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。